副業が本業を越えてしまうケースはあるのか?

副業が本業を越えてしまうケースはあるのか?

毎月の給料日の残高を見ながら、給料は安いなあ生活はどうしようかと思っている方はかなり多いと思います。

それで副業をやってみようかなと気軽な気持ちで始める方も多いですし、逆に本業を越えてやるという気持ちで始める方もいるはずです。

共通しているのは今の給料より稼ぎたいという気持ちだけそんな中で副業が本業になってしまうというケースも存在します。

一体どんなケースなのでしょうか?ご紹介出来れば幸いです。

GTA公式HPへ

本業より副業が稼げてしまう時代に突入しているのか?

副業という名前の通りにあくまでも副業という認識で始めている人が多いです。

以前多かったのは株式投資だったり不動産投資だったりします。

このあたりは投資ブームということもあったので、かなり方が参加したのではないですか。

稼げる人もいれば稼げない人もいる

株式投資や不動産投資は稼げる人と稼げないというか資産がなくなってしまった人に大きくわかれます。

だいたいは失敗してしまったケースもありますが、中にはサラリーマンなのにとても稼いでしまって、本業を遥かに凌ぎ確定申告が大変だったという話も耳にしたことがあります。

稼げる人と稼げない人の違いとはなにか?

運の要素だったりたまたまというのもありますが、どんな副業であれ本業を越えてしまった人はある条件があります。

それはなにかという絶え間なく勉強をしていますし、情報収集を欠かさないです。

副業だからと言ってこんなものかと手を抜かずにかなり真剣にどうすればもっと稼げるかと四六時中考えていたりします。

そういう方が徐々に副業の収入を越えていき、副業を本業にしてしまうというケースはあります。

副業が本業を越えたときに本業をどうするのか?

これはかなり悩ましいところですが、ある一定のラインまで行くと副業のほうで手に回らなくなり、本業を辞めてしまうケースが多いです。

稼げるほうを本業にするのは当たり前といえば当たり前ですからね。

まとめ

副業だと思って真剣に始めてしまったら本業の収入を越えてしまったということはあります。

今の副業はお小遣い程度からサラリーマンの収入を遥かに超えることもありますからね。

ちょうどいいタイミングは副業の収入が高くなって、本業が時間の圧迫になってしまって副業に手が回らなくなりそうなときだと個人的には思います。

本業と両立させるのもよし、副業を本業に育てるのもよし、真剣にやっていけばおのずと結果は出てくるのは間違いないです。

GTA公式HPへ TOPページを見る